小西です。

いつも購読有り難うございます。

 

今日は前日のYouTubeの作成方法の
質問について少し書いてみたいと思います。

http://yutubecom.org/?p=2181

こちらでゲーム系の動画を作ると書きましたが、これについて
少し掘り下げて書いてみたいと思います。

 

実は、「YouTubeは、稼ぎ難くないか」という質問を頂いたのですが、
前回だしたYouTube系のYDCでも成果を出している人が多いです。
YDCの詳細はこちら

 

YDCを取り組んでいる人を見れば分かりますが、YouTubeは、まだまだ稼げるジャンルです。

 

「どのような動画を作るか」でも変わりますが、一度作れば
継続的な収入に繋がりますから、例え5万でも10万円の月収程度でも
有るのと無いとの違いは、大きいです。

 

是非参考にしてチャレンジしてみてください。

 

それでは、デスクトップ録画から動画作成までを 少し書いてみます。

 

デスクトップ録画して動画を作成する方法

 

私は、いつも使うのは BNDICAM というツールです。

例えば、これは、マインクラフトの動画を作っている所ですが、
録画するエリアを囲んで録画ボタンをクリックすれば、 録画中が動画として保存できます。

例えばこのような青線の枠の中が録画エリアです。

マウスでフルスクリーンにしたりサイズを指定したりできます。

 

このように画面一杯にしてみました。

ゲーム

 

後は録画して作る動画に合わせてプレイして最後は、録画を止めれば、
動画が完成します。

 

あとは、その動画をムービーメーカーやその他の動画ソフトで動画を
取り込んで編集をするだけです。

 

音声読み上げソフトと、動画編集方法

 

声を出さない人は、音声を読み上げるソフトがあります。

このように検索してみましょう。

無料のものもありますが 有料のものの方がクオリティは高いです。

これらを使って音声を作成して 入れたい部分に入れていくだけです。

 

メインとなる動画を入れれば後は、音声やメッセージなど、
取り入れたいコンテンツをタイムラインを確認しながら挿入していけば完成します。

 

動画編集ソフトもムービーメーカーなどの無料のものよりも有料のものを
使う方がクオリティ高い編集が 簡単にできるようになりますし
オープニングなどもカッコイイ動画を 簡単に付属の素材を使って活用できます。

 

効率よくやるには、動画は動画だけで何本かテーマを決めて
録画をしておいて、編集は、編集のパートと、まとめて連続作業を
行うようにすると それぞれの作業スピードも高まります。

 

ゲームも立ち上げたままでプレイして 動画数本分をまとめて録画したり
編集は編集で続けてやる方が良いと思います。

 

また、人気ゲームの場合は、動画を作成したら、
ブログも同時に作って自分の動画を埋め込んで投稿すると
ブログ経由での再生回数も伸びるし、ブログ内の広告収益も得られます。

 

とくに海外のゲームは、ダウンロードする前に検索する人が居ますし
ブログや動画をTwitter連携などしておくとSNSからのアクセスも見込めます。

 

広告は無料ゲームの登録案件やアプリ登録案件、
そして アドセンス広告などでも問題ありません。

 

他にも関連する広告があれば、活用すると良いと思います。

 

あるいは、この辺のツールを使うのも有りですね。

動画収益も構築しつつ、サイト収益も同時に得ていくというならば
以下のようなツールは、便利だと思います。

高速WEBページ作成ツールAYP

例えばAYPの場合、自分の動画+同ジャンルの他人の動画も
コンテンツ化してしまえば、サイトの作成も スムーズに行えて
同時に収益化も可能です。

マインクラフトならマインクラフトなどに特化したサイトにして
自分や他人の動画ページを作成していくイメージです。

手動で行うと面倒かも知れませんがツールでやれば簡単にできます。

そういう意味では、このAYPは、YouTubeを取り組みながらでも
簡単に動画ページを作れる筈です。

また、このツールもアドセンスを使ったものでも応用できるので、

岡田陽平 YouTubeアドセンスを使わずに稼ぐ方法HMBの真相

うまく利用するのも一つだと思います。

是非参考にして下さい。小西でした。

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。