小西です。

いつも購読有り難うございます。

 

ゲームジャンルの動画の作成

 

ゲームジャンルと言えば、色々なものがあります。

例えば任天堂のものなら

https://r.ncp.nintendo.net/

 

任天堂のゲームの動画を作成してYouTubeにアップロードしても収益化を
していも良いけど報酬の半分を貰うというものが この任天堂プログラムです。

 

確かにWii Uや、最近では、SWITCHなどのゲームの実況動画は、
かなり面白いと言えば面白いです。

SWITCHは、パソコンのモニターにでも簡単にゲームを表示させられますので
実況動画も簡単に作れてしまいます。

 

再生回数も人気ゲームとなると、再生回数も高まりやすく、
ちゃんとプログラムに参加すれば、削除の危険性もありません。

 

ただ任天堂のSWITCHや その他のゲームでもネタ的に困りそうなイメージも
あるのですが そのような事は、ありません。

 

例えば、一つのゲームでも何個でも量産する為には、テーマの視点を
多く作る事です。

 

例えば ●●をやってみた から、ステージ単位、
アイテム単位、ボス単位など ゲームにもよりますが、
「どのようなシーンなのか」を考えて 膨らませた動画にすると
一つのゲームでも数多くの動画を作る事が可能です。

 

また、声で実況をしなくても、音声読み上げツールを使えば、
テキストでも音声実況動画を作る事が可能です。

 

ゲームは、比較的再生回数も高まり易いジャンルです。

 

YouTube収益化でも、問題がないゲームと その方法

 

また、個人的に任天堂は報酬半分になるのですが、
例えばこの辺のゲーム。

http://store.steampowered.com/

 

こちらです。

 

ゲームを買う必要がありますが価格も数百円から数千円という価格です。

YouTuberなどもチェックしていると、かなり使ってる人が多いです。

大物YouTuberが実況動画を流すと その影響で、需要が生まれる事があります。

そうなるとプレイヤーが増える事になるので、動画などのコンテンツの
需要が高くなってくるのです。

 

その一例はこちらです。

 

スライムランチャーはブログなどでもアクセスが取れていましたし
動画も再生回数が結構上がっています。

 

他にも マイクラなども有名です。

 

 

中でも海外のゲームなどは、買う前に検索する人も居ますので、
新作で面白そうなゲームが出れば、実況プレイ化してみるのも一つです。

人気のゲーム実況などでフィルタを最新順に並べ変えしたりすると、
最新のものが出てきますので、ライバルが少なくて、伸びるものも出てくる可能性もあります。

 

実況は、肉声を出さない場合は、音声と映像を分ける事になりますが
映像はキャプチャ録画で簡単に作れます。

 

実況動画⇒難しいという印象もあるかもしれませんが、
実は、想像以上に簡単に作る事が可能です。

 

まとめると

・steam などで新作や人気ゲームをチェックする。
・YouTuberの実況プレイなどで どんなゲームを扱っているか見てみる。
・最新でどのようなゲームが上がっているかもチェックしてみる

という感じです。

動画の作成方法は、私のコンテンツを購入されている方なら
簡単に作れると思います。

 

一度デスクトップ録画で撮影をする。

↓↓↓↓↓

動画に音声や文字やアニメーションなどを加えて、必要に
応じて音楽などを加える。

という流れとなります。

 

 

 

是非参考にして下さい。 それでは、小西でした。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。