小西です。

いつも購読有難うございます。

本日はYouTube動画をgifに変換できるツールの紹介です。

「YouTube動画をGIFアニメにしたい」という
質問を頂きました。

 

そこで GIFアニメとは何なのか?

GIFアニメの活用について記事を書いていきたいと思います。

是非参考にしてください。

 

GIFアニメの使い道とは?

このGIFアニメとは何なのか?ですが現在は、動画が主流ですが
このGIF画像は動画とは、異なるもので、
あくまでも画像ですが、色数も256色と
長時間の物を作るとサイズが重くなります。

 

そこから発展しているものが
FLASHと言われています。

 

しかし、iPhoneでは、このFLASHは、
対応しなかった為に GIF画像の需要が
増したのです。

 

GIF画像なら、アンドロイドも勿論、
どの機種でもHTMLさえサポートしていれば
問題なく見れるからです。

https://gifmagazine.net/

 

もちろん直接何かビジネスに
結びつくというわけでもありませんが、
例えばTwitterなどのSNS。

 

YouTubeやその他、動画の場合は
再生ボタンをクリックしなければ動きませんが
GIFアニメの場合は、動いてますので
「興味を惹く」という意味では効果的です。

 

GIFアニメの作成方法

https://giphy.com/create/gifmaker

以下の部分に YouTube動画のURLかVIMEOの動画URLなど
動画のある先のURLをコピペで貼り付けるだけです。

URLを入れると このように作成できます。

あとは、開始位置とどこまでをGIF化するか?を選ぶのみです。

 

例えば以下であると、
このように1分25秒からスタートして
あとは、アニメの時間です。

なんとなく上記なら5秒程度?かと思いますが
数値が70まである所を見ると正式には分かりませんが
数字が多いと長い数字が短いと短いと思います。

とくに

キャプションの項目は、任意です。
空白でも構いません。
一番下部のボタンをクリックすると作成されます。

 

最後はダウンロードをクリックすればダウンロードされます。

 

どのように使うか?は人次第ですが、
明らか見る限りだと、「他人の動画」を利用した
使い方ともいえるでしょう。
ブログで使うのは、どうかと思いますが、
SNSの投稿も インパクトも違います。

 

GIFアニメを作りたかった方は、是非参考にしてください。

 

それでは、小西でした。

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。