小西です。

いつも購読有り難うございます。

実は、本日、このような質問を頂きました。

「YouTube利用規約第 4 条 H 項が原因で削除されたけど原因が分からない」

という内容でした。

YouTube利用規約第 4 条 H 項

YouTube規約

尚、この規約の内容は、

問題が発生しているとのこと、大変ご不便をおかけしております。 お客様のアカウントは YouTube のコミュニティ ガイドライン違反のため停止されているようです。 具体的には、利用規約第 4 条 H 項に違反していると考えられます。 この条項には、「お客様は、人間が標準的なオンライン ウェブ ブラウザを使用して、 一定の時間内に合理的に生成しうるリクエスト メッセージよりも多くのリクエストメッセージを 同程度の時間内に YouTube サーバーに送信するような方法で 本サービスにアクセスする自動システム(「ロボット」、「スパイダー」または「オフライン リーダー」を含みますが、 これらに限られません)を使用または起動しないことに合意します」と記述されています。 このガイドラインやその他の利用規約違反を繰り返した場合、 お客様はパートナーシップ プログラムから除外され、お客様のアカウントは停止されます。 お客様のアカウントが誤って停止されているとお考えの場合は、 こちらのフォームを使用してポリシーチームに再審査請求を直接お送りください。

 

このようなもののようです。

 

不正アクセスか?と思われるかもしれませんが
例えばパソコンが数台あるとかスマホでアクセスとか
そういう不正アクセスでは、ありません。

これは、全く問題ありません。

 

あるいは、ツールの利用などです。

例えばYouTube管理画面以外からの動画のアップロード。

しかしこれも考え難いのですがネットを見る限りだと
今始まった事では、無さそうです。

 

過去の流れを見ても、YouTubeは、
いきなりアカウントを停止して、その原因については
非常に抽象的で、「何が悪いかさっぱり分からない」また
規約も英語を訳したようなもので ぎこちない部分もあり、
何を示すのか 何の事なのかが分からない事が多々あります、

 

時に、異議申し立てをすると、解除されたりする事も
ありますが、その原因は把握できないケースが多いです。

 

「何が問題で停止されたのか」
「何が原因で復元されたのか」

これらも闇の中でさっぱり分からない事もあります。

 

また負荷を掛けると言えば、
YouTubeの動画ダウンロードも該当します。

例えばログインしたままの状態でYouTubeの動画を
ツールを使いダウンロードし続けるという事は、
現実問題、サーバー負荷は、多少なりともあると言えます。

これは 私達のレンタルサーバーでもある事で、
大きなファイルをダウンロードして頂く時に、ダウンロードする
人が一定タイミングで集中すると、サーバー側が
共有サーバーなので待機幅を削ったりして制限をかけられます。

 

つまり機械的に見て、「このアカウントが負荷を掛けた」ぐらいは
天下のGoogleなので簡単に把握できます。

 

それで規約違反として関連アカウントは全て削除みたいなことも
あくまでも憶測ですがあるかもしれません。

 

YouTube説明覧からの外部リンクはどうなのか?

私もYouTubeからは、コメント欄を利用して外部リンクを貼る事もあります。

ただ、それが問題かと言えば問題でもありませんが
大量にリンクを貼りスパムのような動画をアップロードし続けると
削除されたり、リンク先の内容によって判断される事もあるようです。

リンク先がアダルトなど。

ここは、必ずと言える法則性がありませんので一概に言えません。

 

ただ私から言えば、リンクの場合、ユーチュ-ブ側で
コメント欄でリンクを無効化すれば良い話です。

恐らくその方が、アカウント単位で確認する行為よりも楽だと言えるでしょう。

だから これも非常に薄いと思います。

明らかに文面を見ると、不正アクセスか、それに近いもの、
あるいは不正に再生回数を伸ばそうとする行為かもしれません。

そう思ってテストをしています。

不正アクセス再生回数増加を検証

そして、私も一度不正アクセスに近い、
海外からのアクセスを自分の動画に流して見ましたが
削除原因では、無いようです。

 

そして調べた結果判明した事は、以下の3点です。

 

第4章のH項の主な原因が判明。以下の三つだと判明。

 

1.動画のアップロードのスピード いわゆるこれは連続投稿です。

ツールなどによる投稿で、予約投稿している場合に動画のアップロード
間隔が短すぎた場合です。この場合、ブログとかでもそうですが自動投稿ツール
と見なされて、システム的に不正だと認識されます。

 

そしてもう一つは、
個人の特定に繋がる情報収集や商業目的での利用というもので
一概にLPが駄目とか、アフィリエイトリンクは全部排除されるとか
誘導リンクが排除されるという感じでもありません。

 

ただ、ここ最近で多いのは、予約投稿や
まとめて投稿を効率を意識して行った事が裏目に出たという
ケースが多いです。

 

例えば1日に まとめて動画を幾つもアップロードしたり
する行為を数日行うと削除されたというケースがありますし
また 極端に短い動画の場合などもそうです。

 

数十秒の動画をサクッと連続アップロードするような行為も
該当すると言えるのだと思います。

 

とくに外部から投稿すれば、自動投稿ツールと
認識されても おかしくありません。

 

もちろん外部ツールがNGというわけでなく
本来の基準を超えて連続投稿が可能になるからこそです。

 

YouTube利用規約第 4 条 H 項の違反によるアカウント解除方法

現時点での対策は、停止された場合は、
一度 ポリシーチームに再審査請求を直接お送りください…という事なので、
送るべきだと思います。

 

個人的にはGoogleの場合、予め決められた文章のみを
送信するようになっているものと思います。

つまり個別に文章を考えて送信していないだろうと考えられるので
正式な原因は、仮に再請求をして結果が復活しても、停止した理由は、
抽象的な事しか分からない事が多いですが、これは、求めない方が良いでしょう。

 

この手の問題については、Googleのサービス全て共通して言える事です。

 

そう言えばここ数日、YouTubeが面倒臭いという声も
幾つか上がっていて、この商品の質問が多いです。

MGA(ムービーグラフィティアフィリエイト)YouTube動画に広告を貼り付けて稼ぐ方法

 

確かにこの場合、YouTubeアドセンスもYouTubeの規約も
基本的に関係ありませんし、動画作成すら行う必要がありませんから
気楽ですし、YouTube内部アクセスが無い変わりに他から
誘導できる仕組みですので 「まとめサイト」の方が気楽です。

既に「もっと最初からこれをしておけば良かった」という声も出ているのですが、
ただ、YouTubeには、YouTubeの良さもある事を忘れてはいけません。

 

どちらかよりも、上記のようなまとめは、
YouTubeの活動でもプラスに活かせますので、
YouTubeはYouTube
動画まとめサイトは、動画まとめサイトで
それぞれ運用する事も有りだと思います。

 

それでは、小西でした。

 
YouTube動画を作らなくても動画で稼ぐ方法
他人の動画をまとめていくだけで収益とアクセスが増やせる方法とは?
※アダルト系にも流用可能※
⇒ http://yutubecom.org/?p=1603

自動更新されるポータルサイト…
なぜ手放しで報酬が増え続けるのか?
※アダルト系にも流用可能※
⇒ http://yutubecom.org/?p=1834

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。