小西です。

いつも購読有り難うございます。

また本日より強い寒波が来るという事で
気温も落ち気味で、私も体調が芳しくありませんが、
くれぐれも体調には気を付けて下さい。

 

本日は、連絡事項です。

 

つい先日発売しました、「Gyaku Tube」ですが
銀行振り込み枠など全てを計算した上で、少数のみ
追加募集を行いまして、その後に一般公開を検討しています。

 

Gyaku Tubeの販売枠 詳細

 

「販売時期を見過ごした」というお声もありましたが

本日の午後、夕方前後から一定期間、あるいは、
規定数のみを解放した後に一般公開を検討しています。

 

既に何名かの方が手に取り、その効果も十分に期待できル物である事を
改めて前回の販売でも痛感する事ができました。

また、「やり甲斐を感じた」というお声もある事ながら
私からも 強く、このジャンルはお薦めします。

 

削除率の違いとその理由

まず、一つ頂いた報告の中でも削除率が低い感じがするという報告もいただきました。

恐らくこれは、監視側が国内キーワードの動画を対象にしているからかもしれませんね。

コンテンツIDや、音声以外にも監視して問題のものはYouTubeに申告する人達は、
キーワード検索している方も居るのですが、そういった枠内には、ヒットしないという事も
あるのかもしれません。

この原理は不明ですが、私自身も感じていた事です。

 

思いがけない再生回数

なんとなく過去に作成した動画をアレンジして出してみると
ジワジワと数字に変化が…という方もいらっしゃるようですが、
まさに国内と海外ユーザーの違いや、中にはタイミングによって
拡散されたりして、再生回数が伸びるケースがあるのですが、
これも 国内では、みんなが何も思わないものでも、海外だと、反応を
受ける…の延長線だと思います。

 

再生時間が長く感じる

日本では、短い再生時間でも海外向けに投稿した動画の
再生時間が長いという事は、反応の違いの延長線で、
その影響により、チャンネル、動画も強くなり相乗効果が得られる…
私は、そう解釈しています。

結論としましては、先程の再生回数が伸びる要素の一つでもあります。

 

 

このように国内向けでは、ガッカリしたものでも、
海外だと伸びる事も十分にあるという事から、
海外向けYouTube動画は捨てたものじゃないと言えるでしょう。

 

尚、詳細時間は、不明ですが最終の申し込み数を確認して
最終調整を行います。

 

販売スタート時間は、未定。
もしかするとタイミングによっては、公開しているか、終了しているかもしれませんが
一度確認下さい。

GyakuTubeの公開について(海外ユーザー向けにYouTube動画を作って稼ぐ方法)

 

尚、質問も幾つかあるので少し公開します。

 

よくある質問追記

Q YouTube初めてでも可能ですか?

A 最低限のことは書いてますので問題ないと思います。

分からない事が多い場合は、サポート版を手にとって頂ければ対応します。

 

Q 今までの動画をそのまま使えますか?

A それは避けて下さい。素材の一部を使う程度で同じ動画と
判断されないように 同じ趣旨の動画作成であれば 問題ありません。

 

Q 国内のYouTubeと報酬は同じですか?

A もちろん利用するアドセンスなどは、同じで投稿する動画が
異なるだけですので、何も変わりありません。

 

Q カメラ、ビデオ必要ですか?

A 必要ありません。
Q 価格が値上げされるだけでしょうか?

A 今後は、値上げして一般公開としますが、他の商品のように
規定数で販売停止を行うかもしれません。長い目で見れば
値上げか停止だと判断して下さい。

 

Q 技術面では、国内向け動画を作るよりもハードルが高くなりますか?

A 工程は少し増えますが、作業が難しくなるわけでは、御座いません。

 

 

それでは、小西でした。

販売スタート時間は、未定。
もしかするとタイミングによっては、公開しているか、終了しているかもしれませんが
一度確認下さい。

GyakuTubeの公開について(海外ユーザー向けにYouTube動画を作って稼ぐ方法)

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。