小西です。

いつも購読有難うございます。

 

本日は少し連絡事項がありましたので、
こちらのブログと、このメルマガの方でご連絡させていただきます。

 

モニターさんを活用した実績をしっかり
出す事ができた、海外ユーザーを狙ったYouTubeノウハウです。

今回公開に至った理由は、
国内向け動画で、うまく伸びなかった人、
YouTube動画で 新しいジャンルを切り開きたい人に
「結果の出せる方法を結果の出せる形で提供したい」という理由です。

 

まだまだYouTubeで10万円も稼げていない方も数多く居ますが
ちょっとやそっとであきらめるほど 薄い市場では、ありません。

 

ただ、「なかなか伸びない」とモチベーションも低下します。

モチベーションの低下という、深刻な問題の解決策は、
「より稼ぐ可能性が高まる事を追求する」
そして 「実際に報酬を積み上げる事」なのです。

 

その為にこそ今回制作したものこそが、
今回のGyaku Tube なのです。

 

追記 1・19

深夜にも関わらず参加して頂いた方、有難うございます。
「やる気がでました!」というメールを何通か頂けましたが
本当に有難うございます!

このノウハウは、モニター実践開始してから
6か月の内、主な活動が半分になってしまったり
少ない作業と動画に対して得られる報酬は予想を上回ったり・・。

全てが予想像外の結果や予想以上の「不思議な結果」が続いてます。

もしかすると、YouTube人生が変わる人も増加するのでは・・?とも感じています。
尚、予定より早い段階で現在のオファーは打ち切るかもしれませんが
あらかじめ了承下さい。

 

 

海外向け動画戦略 GyakuTube

YouTubeゆーちゅぶ

 

販売ページを見る。

 

以前に少し触れました、
海外向け動画戦略についてです。

 

「想像以上に作業時間が減った割りには、報酬が想像以上に伸びた」という
国内ユーザーでなく海外ユーザーを対象とした戦略です。

 

「国内で伸びない動画が1000倍の再生回数を叩き出した」と
言えば、疑うかもしれませんが 日本のYouTube人口は、
世界全体を見ると 僅か一握りです。

 

また風習も価値観も教養も違いますから関心を持つものも
価値観を抱くものも大きく異なるのです。

 

そんな海外ユーザーを狙ったものが
今回半年のモニターさんの実績を見守りつつ
共同制作したものがこちらの

 

Gyaku Tubeです。

⇒ Gyaku Tubeの詳細は、こちら

 

もちろんクローズドで、私の少数のブログ読者、メルマガ読者限定で
本日より先行オファーを始めました。

 

モニターは、井上さんという方ですが、
想像よりも作業が少なくなってしまった割りに大きな数字が出せたと思います。

 

海外に的を絞る事で、更にYouTubeの可能性は大きなものになった。

 

本気で私は、そう思います。

 

今のオファーは最長3日。
先行者利益を確保する為にも初回は数も限定します。

※終了の際は了承下さい。

実は、海外戦略に関しては、何度か記事にもしましたが
今回は、やり甲斐があり再現性も見ての通りで半年の
テストを行った上でのノウハウです。

⇒ Gyaku Tubeの詳細は、こちら

 

長い目で見れば平均1動画1万円をも狙える現実的なYouTubeで稼ぐ方法

 

事実、1動画1万円という結果に収まったといっても
長い目で見れば、ほぼ間違いないと言える領域でした。

 

半年という期間の半分ほどが動画作りとなりますが
モニターさんの協力で叩き出した再現性や実績は
良い結果だと思います。

 

実績の詳細を見るには、こちら

 

また、何よりも、国内ユーザー向けの動画作りよりも
十分に面白いという感想も上がっています。

 

以前より伝えてますが、
YouTubeは継続報酬が得られます。

 

いわば権利収入のようなものです。

 

そして国内でたとえ失敗して伸びないものでも
海外向け動画にすれば、100倍、1000倍という
再生回数を叩き出せてしまうのです。

 

今回は、半年前からリリースを検討していましたが
購入された人が、現実的な結果を出して頂くためにこそ、半年間、
モニターさんに取り組んで頂いた上で、販売に至りました。

 

打ち出した理由は、ただ一つ。
「YouTubeで稼いでいただく事」です。

 

尚、限定オファーで読者限定ですが
規定数に達する、あるいは、最長で3日限定です。

 

どのような市場でも言える事ですが、日本だけに目を向けるよりも
全世界規模を対象に考える方が利益は生まれるものなのです。

 

決して日本で流行りだから海外で伸びるのか?というと
そんな事もありませんし、その逆もあるのです。

 

一度販売は停止し、頃合いを見て以後の販売は考える予定です。

是非、今までと違う事をして、今までと違う結果を叩き出してください。

⇒ Gyaku Tubeの販売ページは、こちら

 

 

それでは、小西でした。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。