小西です。

 

いつも購読有り難うございます。

 

本日は、ここ最近話題となっている、キュレーションメディアについて
そして、もう一つは、「キュレーションで稼ぐ具体的な方法」について
少し書いてみたいと思います。

 

キュレーションメディアとは、所謂、
情報をまとめて 一つのコンテンツにしたものを指します。

 

よくキュレーションで稼ぐ人の事を キュレーターとも言いますね。

 

キュレーションメディアの需要の統計情報ですが、
平成21年までのデーターを見る限りでも 右肩上がりに
伸びている事が分かります。

 

【図:流通情報量と消費情報量】

image138

既に平成21年度でも このように右方上がりに増え続け 現時点では、
さらなる急成長を遂げています。

 

ちなみに2ちゃんねるまとめとか、そういったジャンルでは、ありません。
一般的なキュレーションサイトです。

 

キュレーションメディアが急成長をしている背景には、キュレーションという切り口が
消費者のニーズに合致したからこそ大きな変化が起きたのです。

 

出た当初は、検索エンジンに嫌われる行為として否定的な意見が
多く、今でも そのような意見を言われる古い人も大勢居るようですが
論より証拠というぐらい、勢いは増しています。

 

確かにオリジナルで拘りを持つ人からすれば、時間をかけて文章を
考えて、ニーズのある記事を更新し続けているものを 僅かな時間で
それ以上の質の高いものを作られてしまうとなれば「脅威」になります。

 

気付いてる人は、気付いていると思いますが、
当たり前のように、面白くないから、そのような発言しか生まれてこないという
気持ちも重々理解できますが、明らかにコンテンツ基準が大きく変わろうとしているのです。

 

ちょうど先日もDeNaのウェルクというサイトが問題になりましたが
これは、上りつめた上で 「医療に関する記事の内容」で大きな批判が
殺到したのですが、それもそのはず。

 

個人の領域レベルを超え数多くのキーワードでGoogle上位を
独占するようになり、医療関連の記事が発端で被害が出る恐れがあると
騒ぎが大きくなり炎上という結末に至ったのです。

 

記事の信憑性は、大手企業だからこそ問われるのは、当然として、
手法そのものの有効性は、否定のしようが無いものでしたが、
医療分野で度を超えたせいで批判殺到になり現在は非公開に
なったという事が数多くの報道の経緯です。

 

ただ、途中経過や記事の信憑性についての
内容は、ともかくキュレーション戦略で「大きくなった」という事は、
紛れもない事実でしょう。

 

そこで今回紹介するのがキュレーション戦略で稼いでいる
中井伸行さんという方のキュレーションサイトで稼ぐ方法というものに
ついて少し触れたいと思います。

 

キュレーションサイトで稼ぐ方法

image140

QPA キュレーションサイトで稼ぐ方法

販売者 中井伸行

 

キュレーションというと、NAVERまとめやADまとめなどを
思い浮かべる人も多いかもしれませんが、そういったサイトを
活用して稼ぐという内容のものでは、ありません。

 

尚、2ちゃんねるまとめでもなく、
動画まとめサイトでもなく WIKIでもありません。

 

2ちゃんねるは2ちゃんねるまとめの世界で
動画は動画…で、市場や視点が根本的に異なります。

 

そして今回は、キーワードや売る商品を意識して
キュレーション手法を活用してコンテンツを作るという方法です。

 

専用のテーマを用いてキュレーション戦略で
質の高いコンテンツを作り出し、Googleの提供する無料ツールを
本来と異なる利用方法をして収益性を高めるコンテンツを
効率よく作り上げて収益を得ていく…というのが今回の内容です。

 

私も運よく知人の紹介を経て
中井伸行さんの話を聞く事になったのですが
また、2ちゃんねるまとめや動画まとめとは
異なり、テキストコンテンツをしっかりと
構築していく キュレーションノウハウで
数字を伸ばしているという事が理解できました。

 

今後の可能性を考えると極めて大きい市場だと思います。

 

キュレーションの可能性 オリジナルがキュレーションに敗北していく理由とは

 

確かにYouTubeなどでもそうですけど、
質の低いコンテンツが増えると 求められるのは
質が高いものになってきます。

 

昔なんかは、質の低い動画でも問題ありませんでしたが
そういう動画で稼げると広まると、みんがやるから、今度は
質が求められるようになる。

 

まさにサイトやブログなんてものは、典型的だと思います。

 

オリジナルで質の高いものを作るという事ができなければ、
諦めるか、あるいは、オリジナルを超えるコンテンツを作るのか?という話になります。

 

そこで有効とされるものこそが、キュレーション手法です。

 

探している情報がまとめられている方が読み手としては十分な価値を
得られるもので、それが まとめであろうと、引用だろうと転載だろうと、
その過程を知らなければ、「訪問者にとって質の高いコンテンツになる」という事です。

 

オリジナル記事よりも質の高いものを作る事ができれば、
アクセスもどんどん集める事ができるようになり、オリジナルコンテンツが
上とかキュレーションだから下になるという法則も一切無いのです。

 

この説明については、中井伸行さんのページでも書かれている通りです。

詳細はこちら

 

そんな中で言える事は、「いかにしてキュレーションで質の高いものを作るか」が
今回のノウハウでもポイントとなります。

 

ノウハウ編でも300ページ前後というコンテンツですが、
「確かにこれは稼げるだろう」という言葉以外 何も出てきませんでした。

 

コンテンツはマニュアル+設置設定マニュアルとシステム一式で
自動構築とかそういったものとは、異なりますが、
理に叶った作成方法で、「これなら初心者でも簡単に作る事ができる」と思います。

 

キュレーションサイトを併用するというものは、過去にもありましたが
今回のものは、自分でキュレーションコンテンツを作成し全ての利益を
自分のものとする というコンセプトの教材です。

 

同時に、もう一つ私が興味深かった手法は、Googleの無料ツールを使った
コンテンツの作り方です。

 

確かに手順通りに進めていけば 収入も右肩上がりに増やしていける、
現実的なノウハウだと言えるでしょう。

 

そこで中井伸行さんにも、今後のキュレーションの可能性について聞いた所、

 

「今、いい加減な情報で引っかけるようなサイト作りをしている人は、
間違い無く衰退していく」

と提示した上で、

「オリジナルが理想だけど 情報の質はキュレーションに叶わなくなっている」

 

という事が現状のようです。

後出しじゃんけんですから、幾らでもオリジナル単体の記事なんて
幾らでも飲み込んでしまえる という事でしょう。

 

これは、間違いない話だと思います。

 

「今はまだ、オリジナルに拘りを持ち続けている人が圧倒的に多いですが
Googleは、そういう基準で見ていない だからこそ、今後キュレーションコンテンツが
今後もまだ強くなる傾向がある事は、間違い無い。今のうちから参入した方が良いし、
収益性以外にも 自分のメインのサイトへの誘導にも十分に使えて集客コンテンツとしても
オリジナルコンテンツより早く質の高いものが作れるので、やる価値は、間違い無くがある」

 

という事のようです。

 

でもこれは、正当で、ウェルクなどの独占していたキーワードなどを
見れば一目瞭然です。

 

キュレーションサイトは、結構前からあり 右肩上がりで増えていると言いましたが
今回のように個人レベルで、キュレーションを意識したコンテンツ作りを
まともに始める人が 圧倒的に少ないという事は、間違いありません。

 

ただ、キュレーションメディアの 「まとめコンテンツ」を望む人が数多く居るという
ニーズがありますから 今このタイミングで学んで、コンテンツ作りをする事は、
後々大きなものになると思います。

 

もしも可能性を感じたならば、是非この機会に取り組んでみてください。

 

尚、ツールの設置設定や扱い方は、ワードプレス主体ですので
非常にシンプルで、操作関係が苦手な人でも安心して取り組める筈です。

 

本教材に関しては、私の方でも分からなければ、設置完了までのサポートも可能です。

 

コンテンツ的にも50万円の壁は、十分に超えられると思いますし、
少なくても、これは、学んでおいて損する事は無いと思います。

 

ネットには 50万稼げるとか100万稼げるというような情報も転がっていますが
全てを見渡しても、このキュレーションを極めるという選択肢は、
絶対にある方が良いし、一定のボリュームのサイトツになれば、
投稿頻度を落としても収益が、しっかり入り続ける資産サイトにもなる筈です。

 

「パズル感覚」という表現も 確かに検索さえできれば、
WEB上からピースを拾い集めて埋めていく、そんな感覚で
取り組めるものですし、もう一つのGoogleツールを活用したコンテンツの
作成方法も 同時併用すれば、「結果が出せない」なんて事は、
考えられない領域だと思います。

 

私もそうでしたが、世間から注目を浴びているジャンルというのは
必ず大きなものになります。

 

YouTubeもそうですし、Twitterでもそうです。

 

「少しでも早い段階で波に乗る事」が有利に取り組めるという事です。

 

今後の販売スケジュールは不明ですが、一先ず
一番、有利なタイミングで参加する事をお薦めします。

 

QPA キュレーションサイトで稼ぐ方法

 

追記、なぜキュレーションサイトが狙い目なのか?

 

 

キュレーションで稼ぐ方法購入者特典「Curation Quest

image136

今回は、特別に キュレーションノウハウをマスターして
1円でもより多く、そして1秒でも早く結果を出して頂く為にも
購入者特典を用意しました。

 

「キュレーション戦略を極める」という事が目的です。

まるでパズルをはめ込むかのような作業で次々に
コンテンツを作る方法を公開していきます。

 

主な内容は、

より早く収益を積み上げて頂く為のノウハウとその手順。

そして実際にコンテンツ作りに役立つ、コンテンツ作成事例を用意しています。

この教材と私のノウハウの目的は、
「キュレーションスキルを身につけてパズル感覚でお金を生み出す力」

「パズル感覚でアクセスを集める力」を 独自で身につけて貰う事です。

 

「今後あなたが どんなネットビジネスに参入したり 取り組んでいても
今回のQPAと キュレーションクエストで培ったノウハウで解決ができる」という事を
実現してほしく思います。

 

もちろんマニュアルでも分かり易く解説されていますが、
情報量としても非常に多く、「いざやろう」という時に戸惑わないように
作ったコンテンツに資産価値を持たせるという意味合いで、今回は、
Curation Quest の マニュアルを用意しました。

 

技術的な面で不安な場合も
ノウハウ面で不安な場合も遠慮無く私にお伝え下さい。

 

・QPAでは、明かされていない即効性を高める為の仕組みとは?

・1秒でも早くアクセスを集める為の初期段階から導入するべきデーター

・他社のシステムを活用した、倍速コンテンツ生産手法 

などから始まり、

・アダルトジャンルのまとめ戦略

・出会い系ジャンルのまとめ戦略

・QPAに適した、秒速コンテンツ作成方法

・速攻性の高いアクセス増加ノウハウ

・・など

他の項目は非公開としますが、
いつも手にされている方なら、どれだけのボリュームで
質の高いコンテンツなのかも理解ができる筈です。

 

今回のQPAは、キュレーションサイトを利用して稼ぐというものではなく
純粋に、キュレーションコンテンツを自分で育てて収益を伸ばす
ビジネスモデルです。

 

また、良くも悪くも、大手企業のキュレーションが話題になっていますが
純粋に考えて、「相当アツい」という事は、間違いない市場です。

 

1からコンテンツを作らなくても良いという事で、実際に
パズルのピースをネット上から集めて埋めていくと
質の高いコンテンツ作りが可能になるのです。

 

今では、昔と比べ、 より質重視になっている傾向が強い事は事実です。

 

だからこそ、「質の高いコンテンツを効率良く作れるか」が
ネットビジネスで稼ぐ鍵となる事は、言うまでもありません。

 

今回のQPA と Curation Quest を同時に手に取って頂いて
大きな成果を積んで頂ければと思います。

 

私のノウハウと、QPA、そして私のアドバイスや中井さんの
サポートを介して、「キュレーションで稼げる自分」を 作っていきましょう。

 

今後の活動にも 大きな変化が得られる筈ですよ。

 

【特典の受け取り方法について】

 

尚 特典に関しては、12月15日の夜間までに配信します。

まずは こちらのリンクよりセールスページに移動して下さい。

特典付きリンクはこちら⇒ 特典付きリンクはこちらです。

 

セールスページに移動しましたら、
そのままお申込みボタンをクリックすると
以下のような 特典についての表示が出ます。

 

文面は使い回しの画像ですが、以下のように「アフィリエイター特典」の項目が
表示されていれば、問題ありません。

 

image137

特典付きリンクはこちら⇒ 特典付きリンクはこちらです。

 

購入後、あるいは、不明な点があれば、こちらより連絡をお願いします。

質問や相談はこちら

質問や相談があれば いつでも気軽にこちらより連絡下さい。 

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。