小西です。

いつも購読有り難うございます。

 

以前に紹介しました、2ちゃんねるまとめサイトで稼ぐ方法の
成果の声が 届き始めると同時に、今回は、さらにYouTubeを
活用したコンテンツの構成に関して話をしたいと思います。

 

今回の私の特典では、80ページを超えるマニュアルで
色々とノウハウを出し尽くしましたが、
意識の高い人が数多く申し込みして下さったので
こうやって、刺激的な話が
ブログ記事にもできるのですから 本当に嬉しい限りです。

 

もしも、まだ知らない人は、以下の記事をどうぞ。

2ちゃんねるまとめサイトテンプレートと稼ぐシステム 竹中浩二

 

そこで今回は、2ちゃんねるまとめ動画のポイントについて
少し解説します。

 

2ちゃんねるまとめの動画ポイント

2ちゃんねるまとめテンプレート

本ノウハウは 2chまとめサイトを作るものですから、
記事には、レスが並んでいます。

 

それを動画化する事になるのですが
実は サイトで反応の取れるものと
サイトより動画で取りやすいものがあります。

 

これは、サイトとYouTubeの環境における違いがありますが、
ここで動画ジャンルを出すと皆が真似をするので明かしませんが、
2ちゃんねる動画に適したもの について解説していきたいと思います。

 

まずは、動画はトレンドネタよりも 
いつ見ても面白いものが条件です。

 

最初の爆発力は、欠けても長く再生され続けてくれますので
まさに資産動画に繋がります。

 

YouTubeは、検索だけではなく、関連表示によって
再生回数が軒並みに伸びる 火種になる事も多いので、
「ついつい気になる」というものは、再生され、
再生回数もグングン伸びるのです。

 

例えば、その一つで言いますと、
2ちゃんねる特有ですが、「意外なタイトル」です。

 

これは、2ちゃんねるまとめサイトのタイトルをそのまま投稿する
アンテナサイトがSNS連携していれば アクセスが集まる理屈と全く同じです。

 

例えば、「そのストーリー気になる!」といったタイトルのジャンルです。

 

まず最低でも、それがサムネイル画像で判断できるもの、
というのは、最低条件となってきます。
(タイトル短縮でサムネイルにも分かり易く挿入するなど。)

 

そうする事で、どこかに露出される事で、
クリックされ、さらにその動画のチャンネルの他の動画が
ジャンルが同じものであれば、どんどん再生されやすい流れになってきます。

 

これは、関連表示から目にとまれば再生されるネタだからこそ
有効になるのですが、ブログやサイトでも同じ事が言えるだけでなく
よく定番化されている、SNSの拡散でも効果があります。

 

つまり、YouTubeで、再生回数を
キーワード以外で伸ばしている動画や
チャンネルには、多かれ少なかれ、
大きく伸びる要素のあるジャンル、及びネタであるという事です。

 

YouTube動画で再生される導線から学ぶ、2ちゃんねるまとめサイトの攻略法

 

既に確認できている成功事例の一つは、
ついつい見たくなるタイトルのスレのまとめを
一つのカテゴリに置いて、後は客寄せ記事の中から
誘導するという方法です。

例えば、フッターにある関連表示もその一つです。

 

こうする事で、滞在時間やPV数に大きな変化を与えられるようになり
アクセスがどんどん増えSNSからも増加しているというものです。

私も このように購入者さんと情報シェアできるのは、本当に嬉しい限りです。

 

キーワードを決めてしまえば投稿は、1つ2分でも時間が余るぐらいですから、
20記事ほどサイトに取り入れて、ランダムに予約投稿しておけば、
10分置き投稿、10分置きにツイート というような流れを作る事ができます。
このぐらいの事は、スマホからでも余裕過ぎる話なので、もはや
アクセスが無いとか報酬0円とか、そんな状況を作る方が難しい話だと思います。

 

とくにYouTubeで再生が伸びている動画で
タイトルが キーワード意識の低いものであれば
そういったジャンルのネタは、同じように
まとめサイトでも キーワードとして狙えなくても
訪問者に対して、関連表示させれば、反応が取れるものという
ことに繋がるという事です。

 

PV数がぐんと高まり、サイトそのものも
強くなる事に結び付き全体アクセスが格上げしてきます。

 

今回の2ちゃんねるまとめの祭 には、本当に
多種多様の可能性を感じられましたが、どうせやるなら
特典でも用意したように、動画化も含めて、
ついでにYouTube上での軽いリサーチをしてみるのも
面白いと思います。

 

私も読者で祭の購入者様でもある、
Tさんに教えて頂いて、YouTubeを見ておりましたが、
また、どんどんとアイデアも浮かんできたので、
どんどん盛り込んで行こう!と考えております。

 

また、以前から伝えてますが、神龍取り組んでいる方は、
神龍のサイトとの連携を忘れず似して下さい。

 

私も連携プレーを試みてますが、両方が良い状況になってきたと思います。

 

以上、小西がお送りしました。

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。