小西です。

いつも購読有り難うございます。

 

本日は、YouTube動画の再生回数が伸びない理由について です。

 

よく私のところにもYouTubeの再生回数が思うように伸びない…と
相談を受ける事があります。

 

そこで、今回は、「どうやれば再生回数を伸ばせるのか」について
つまり、初心者向けのYouTubeの稼ぎ方の手順を公開していきます。

 

初心者がYouTube動画の正しく稼ぐ手順

image276

まず大事なポイントと言いますか 大まかな流れを書いていきます。

 

まずは、YouTubeの報酬は、アドセンスが必要になります。

YouTubeアドセンス ←こちらで取得方法は、書いてますが、
ただ一つ動画を作成して YouTube経由で取得されても構いません。

 

アドセンス関連の過去記事は、こちら

「アドセンスが無料ブログでは、取得できません」どうすれば?YouTubeで稼ぐ方法

 

YouTubeアドセンスのアカウントを2つ所有する合理的な方法

本来は、ブログでアドセンスを取得する方が 後々、リスク回避にもなる、
という事もありましたが、現時点で言える事は、その効果も薄くなっているので
ストレードにYouTube経由で、アドセンスを取得しても 構いません。

 

取得完了後は、とにかく 動画を作る練習で、
チャンネルも適当で、作り易いものから作るという事がベストです。

初心者のスタートダッシュには、
YouTubeで稼ぐ方法

 

こちらを推奨していますが
どういう動画ジャンルがあるのか?
どのように動画を作るのか?

などを見ながら 頭の中に叩きこんで、一通り
色々と動画作成ツールなどを操作して学んで貰えると良いと思います。

そして ひたすら投稿ですが、
ここで大事なポイントは、

SEOに強いから引っかける とか、
キーワードだけギャップがあるようなもの付けるとか
とりあえず、作れば良いや…

…みたいな感覚ではなく、

見る人に情報を伝える、あるいは
見て視聴して貰う事を意識して下さい。

 

稼ぎたい気持ちも分かるけど、ただ稼ぎたいから
適当に作れば良いとか キーワードだけ頑張れば良いみたいに
やっても 再生回数は、伸びないものです。

YouTube動画の目的を考える

 

グレーな方法もあれば クリーンな方法もあるのですが
いずれにしても大事なポイントは、視聴者の事を意識する事です。

 

グレー⇒ 手抜き動画 でもありません。

 

もちろん引用と主張しても、テレビなどの映像やアニメなどを
アップロードすると 削除対象になったりするものですが、
結局、クリーン系でも グレー系でも、視聴者を意識しなければ
再生回数も伸びないです。

 

再生されて すぐ閉じられるようでは、どんどんチャンネル評価や
動画の評価も落ちてしまいます。

 

検索エンジンと同じで、YouTubeでも、ユーザーの動きを重視している事を
覚えておく事は、大事です。

 

動画のクオリティは、見た目だけじゃない!

 

まず根本的に動画のクオリティは、見た目だけでは、ありません。

 

見た目が綺麗で喜ばせる動画もありますし
確かに、グレー系のものは需要があるのも分かりますが
情報を伝えるという目的で考えると、
映像よりも、趣旨と内容がしっかり伝われば再生されるものです。

 

一つ例を取ると、2ちゃんねる系のまとめや、
あとは、情報系のもの。つまり「知りたい」を満たすものです。

よくある文字と画像の動画ですが、
確かに、YouTuberのように動画に自ら出て作成しているものと
比較すると 非常に安っぽいです。

 

でも、伝える内容がしっかりしていれば、
視聴者は、満たされる事になるのです。

 

つまり最初は、技術的なものを操作して学びながら
色々な動画を作ってみて投稿する事を繰り返して、
「こういう動画が作りたい」と思えば作れるようにして欲しいですね。

 

最低限、ムービーメーカーの使い方や
簡単な画像処理を繰り返していれば、自ずと慣れてくる筈です。

 

最初は、ごちゃ混ぜで、慣れれば特化型チャンネルを量産していく。

 

少し慣れてきたら、続いては、特化型に進みます。

ここでは、自分でテーマを決めたチャンネルに動画を投稿するという方法で、
アニメならアニメ
釣りなら釣り、
2ちゃんねるなら2ちゃんねる。
ハプニング系ならハプニング系
車なら車、
電車なら電車
都市伝説なら都市伝説
政治なら政治…
というように
それぞれのジャンルに見合ったチャンネルタイトルをつけて
該当動画は、それぞれ関連するチャンネルに投稿していくという形です。

 

YouTubeは、どのような流れでアップロードしていくと効率良く稼げるのか?

 

また、この時のポイントですが、
一つのチャンネルに、どんどん投稿して、
10個、20個、30個、50個という動画を
一つのチャンネルにアップロードしていって
また次は新しいチャンネルに走るという事を繰り返していきます。

 

例えば50個の動画を一つのチャンネルにアップロードしたならば
次の2つ目の違うジャンルの動画でも同じく50個ほどをアップロードします。

 

この繰り返しで数を増やしながら、中でも反応が良いものに、
力を注ぎ込むという事をしていくのです。

 

動画をアップロードしまくる事に集中をして、
数字を見て、どこに力を入れれば効果的かを分析して展開するという
考え方が一番 効果的です。

 

また伸びているチャンネルですが、
再生回数が、伸びるには、伸びる原因があるからこそ、
伸びているチャンネルに意識集中させて、力を入れるという事なのです。

 

50個とか無理! という声も聞こえそうですが、30個でも、とりあえず構いません。

 

つまり、1つのチャンネルで30~50個の動画をアップロードするという事を集中してみて下さい。

 

早く稼ぎたいと思う気持ちも大事ですが、まずは、慣れる事、
そして 色々なジャンルの動画を作って「チャンネルの目的」をしっかり持ち、
動画作成を繰り返しながら、自分のジャンル別のチャンネル比較や分析して、
一番、脈のありそうなものに力を入れるという方法が一番稼ぎ易い筈です。

 

とにかく多種多様のジャンルの動画を作っていく事だけに一度集中してみて下さい。

 

それでは、小西でした。

 

 

PS

近況報告ですが、
以前に紹介しました、CWSですが
既に報酬が増えている人も増加傾向にありますので
本当に嬉しい限りです。

CWS ウィキで稼ぐ方法

 

まだの人も
これからの人も、今回の上記リンク先の特典は、是非活用してくださいね。

 

それでは、小西でした。

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。