小西です。

 

今日は「海外にいてもYouTubeで稼げますか?」と言う質問について。

もちろんYouTubeは世界レベルのサイトですので、
もちろん海外だろうと、国内だろうとお金を稼ぐ事が可能です。

 

しかし、一つ言うと、アドセンスなどの取得方法が違います。

 

国内アドセンスと海外のアドセンス登録の違いやトラブル

 

まず、国内ならばアドセンスを取得しようとすると、
無料ブログでも可能ですが海外の場合は、独自ドメインでなければ
アドセンスへの申込みができません。

この場合の対策は、海外の場合は独自ドメインを取得する必要性があります。

つまり独自ドメインを取得して、サイトやブログを作って申請する必要があるのです。

 

他の国全てがそうなのか知りませんが、大半がこの感じだと思うのです。

そこで今回は海外でも国内のIPを使う方法について紹介します。

 

海外で日本国内のIPを使う方法

 

海外でも国内のIPを利用するには、こちら

IPアドレス

http://www.interlink.or.jp/service/

こちらをお使い下さい。

 

これなら日本のIPですので問題ないのですが、
ただGoogleの場合は書類の受け取り工程が出てくるので
国内住所がある方が好ましいです。

また国の選択は、日本に設定しなければ、無意味ですので
気をつけてください。

例えばサーバーを借りたりする場合でも国外IPを省いている、
レンタルサーバーも多いですが、この日本のIPを使えば、
海外にいても国内のサーバーを借りる事ができるはずです。

 

是非参考にして頂ければと思います。 小西でした。

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。