いつも購読有難うございます。

小西です。

 

長谷川さんのアプリ教材、値上げの予定が
販売を停止したようです。

 

もともと、長谷川さんに関しては、
あまり多くの人に売りたくないという意向もあったようで、
サポート面で少し力を入れて、様子を見ながら増強するとの話でした。

 

変に、期待させて売ると、属性的に変な人が紛れてくるという点から
控えめに 稼げるだけを強調せず、稼ぐ意欲のある人だけを
集めたかった模様です。

 

 

実質内容としては、アプリ系で出ている、
高額な塾と肩を並べるだけの内容や環境がある商品ですが
引き続き購入者の方には、コンテンツも追加するという話です。

一般販売などは、する予定も今のところ無いらしいので、今後の動向が注目です。

今回参加した方は、本当にラッキーだったと思います。

 

私からの特典も配布しますので、7月3日楽しみにお待ちください。

 

さて 今日の本題ですが、
実は、ここ最近、質問の中で、再生回数を伸ばしたいから
ツールを導入したい‥そんな声をいただきます。

 

そこで少し今日は、YouTubeで稼ぐ為の2種類の考え方について
記事を書いてみたいと思います。

 

YouTubeで稼ぐ2種類の方法

image79

 

YouTubeをされていて、再生回数が伸び悩み悩んでいる人も
多いと思います。

再生回数を伸ばして稼ぎたいと考える事は、当たり前です。

 

ただ、ここで大事な事は、

動画に思い入れがあり、再生回数を伸ばしたい人。

あるいは、

ただ、お金を稼ぐ為にYouTube動画を作って稼ぎたいのか。

この2種類では、大きく変わります。

 

まず、前者と後者の大きな違いは、リスクに対する考え方です。

 

再生回数を高める方法は、色々なものがありますが、
どうしてもリスクというものは、ついて回ってきます。

 

中でも即効性が高いもの 増えるものに関しては、当然のようについてきます。

 

もちろん、お金を稼ぐ為にYouTube動画を作るという目的であれば、
この部分は、仕方ないですが、何か思いれがある動画を
広めたいといった話の場合は、一般的には、リスクのある行為は、お勧めしません。

 

なぜなら、その行為によって削除や凍結のペナルティを受けると
ダメージも大きくなってしまうからです。

 

クリーンに再生回数を高めるには、どうすればよいか。

 

確かに私も ノウハウやツールを販売しておりますが、
今は、再生回数が伸びないものを伸ばそうとするには、
正直なところ限界があります。

 

その部分をノウハウやツールで強引に増やすという行為を
行う場合には、当然のようにリスク0 とは、断言は、できません。

 

ここで完全にクリーンな考え方で伸ばすには、
動画のクオリティを高める事は、もとより、
外部集客が必要になってきます。

 

例えばブログやSNSなどから集客をして、
ご自身のブログやサイトにアクセスを伸ばして
動画へ誘導する方法です。

 

動画視聴に適した属性の集客→質の高い動画と質の高い属性

こだわりをもっている方は、こちらを追求する事をお勧めします。

 

純粋にYouTube動画は、
動画の再生時間、そして投稿するタイミング、わずかな時間、
その投稿時のYouTubeユーザーの動き、滞在数や
タイトル、タグ、ジャンルなど、意識しても意識しきれない要素が
数多くあります。

 

しかるべきタイミングで人目に触れるという些細な事で
その些細な事が連鎖して、大きな結果に出る事もある。

そしてその逆もあるという事です。

これを感がれば、王道でどういう事をすればよいかも
この教材を持っていれば→ 権利収入構築プログラム

とにかく様々なチャンネルを構築していく事の重要性が
把握できるはずです。

 

 

もちろん楽をしたい‥と思われる気持ちもわかりますが
多少グレーな方法を使えば、完全な白でない限りは、
楽して結果を出すものは、リスクに変わる可能性も0として拒めないのです。

 

是非参考にしてください。

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。