どうも小西です。

 

ご存知の無い人も居ると思うので簡単に説明します。

 

YouTubeで稼ぐ為のクリエイターハンドブックというものを紹介します。

 

YouTubeクリエイターハンドブック

image450

https://www.youtube.com/yt/playbook/ja/

ここでは、世界のトップYouTuberが実践して効果のあったものが紹介されています。
世界基準の成功事例ってことですね。

 

正直言うと今のこの段階って言うのは、個々でも書いてるように…
アフィリエイトがバブリーだったちょうど6年、7年前と同じ状況。

そうしてYouTubeの検索そのものも、まだまだ今の検索エンジンほど
賢いレベルでも無いんですね。

 

ある意味私が感じている事は、今後はどんどん今のGoogleと同じく
賢くなってくると思いますね。

基本的には読み手の望む情報を提示する、これが今のGoogleの検索エンジンの
世界の掟です。

ある意味これを破ると…ぶっ飛ばされるという可能性もあります。

 

つまり結論で言うと内容重視という方向性に変わる筈。

 

私のコンテンツでは推薦とするのは、30秒から1分以内の動画コンテンツ。

 

手軽に簡単に作る場合はこのくらいの時間のものを推薦していますが
この理由と言うのも、実際には動画を完全に見て貰う為でもあるんです。

コンピューターは感情が無い為に、動画を見て動画の良い悪いは評価するのは到底無理な話です。

結局検索エンジンでも、テキストコンテンツの良い悪いは見れないものです。

 

そこで何を見るかと言うと、「ユーザーの動き」だという事。

 

例えばツイッターにしても言える事ですが、主にはユーザーからの
違反親告や過去の申告のあったドメインなどで判別しています。

 

つまりどの市場も 様々な集客方法が出る中で対応策として
主軸を置いてるのが一般ユーザーの動きだという事です。

 

そういった意味ではYouTubeの場合、違法動画をアップロードしない限りは
誰にも迷惑をかける事もなく、尚且つ、露骨な誘導に関しても、
これといって法的に違法コンテンツでない限りは問題が無いのです。

 

こういう観点から見ても「今後さらなる拡大をしていく」というところに
私も目をつけているわけです。

 

YouTubeでさらに稼ぐ為に…アフィリエイトとの融合

 

私のコンテンツでは、YouTubeアドセンスで稼ぐ事だけでなく
ブログやサイトへの誘導も視野に入れています。

 

まずは、どんなキーワードでも作る事が可能だという事実。

 

そして誘導に使う事が有利な理由は以下の2点です。

 

1.SEOに強い

2.入口が増える。

 

あいにくこれはYouTubeそのものがSEOにも強いというところと
YouTubeからのアクセスを狙う事ができるという意味で
一石二鳥であるという事です。

 

広告収入まで稼ぎながら自分のコンテンツに沿った動画で
アクセスを集められる。

 

例えばイメージが付き易いように解説すると、

あなたが健康系の商品をアフィリエイトしている場合、
その商品を手にするであろう人が検索しそうなキーワードを
少し考えてみて下さい。

 

もしも禁煙グッズを扱っているならば、
禁煙に関する動画とキーワード。これで集客できれば
即、自分のブログやサイトへの誘導に使いたいと思うはずです。

 

ハッキリ言って、「どんなキーワードでも動画は作れる」と
思っていますので、意図も簡単にこのような事は簡単にできてしまうのです。

 

もしもブログやサイトを実践していて、アクセスが集められないならば
同時にYouTubeを活かすという選択は確実に行うべきだと私は思います。

 

続々と成果の声も溢れているのですが、

アドセンスでも報酬を積み上げ、

そして自分のブログやサイトへの誘導にも力を入れて報酬が増える。

こんな成果を「小西さん動画が作れるかネタもないしできるでしょうか」

そんな初心者の人が今、続々と成果を積み上げる現状があるんですね。

 

これはここ最近、私もメールボックスを開いてこの手のメッセージを読むと
本当に心が和むんです。

 

幸いこれもYouTubeならではで、基本は何かを売るとか売らないとか
そういう事は関係無しで、報酬が積み上がるYouTube広告ならでは。

 

そして誘導に関しても、人により扱っているブログジャンルも違うので
飽和とかそういった心配が無いからです。

 

今後の私の目標は「実践者全員がYouTubeで稼いで欲しい。」

そんな気持ちでコンテンツを打ち出した事が本当に心底良かったな…と感じています。

それでは小西でした。

 

 

小西のコンテンツはこちら

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。