小西です。

いつも購読有り難うございます。

 

実は以前に紹介した、こちらの商品。

 

YouTubeで削除されず長期的に再生回数が伸びる動画で稼ぐ方法

 

お陰で少しずつ取り組み、そしてジワジワと再生回数が伸びて
「なんとなくコツが見えてきた」と言われる方が増え、
嬉しく思っています。

 

ただ、それと同時に「YouTubeをやっても なかなか稼げない人」が
何故稼げないかも 見えてきました。

 

これは、技術面とか、向き不向きではなく
力の入れる所や方向性を間違えているからです。

 

ただ、こんな要因で、YouTubeで稼ぐ事を諦めてしまう事は、
非常に勿体ない話です。

 

 

少額な継続報酬でもチリも積もれば山となる事実があるからです。

それでは、順番に見ていきましょう。

YouTubeで稼げ無い人の特徴

YouTubeで稼げ無い人の特徴

 

 

1.YouTubeアカウントが、ペナルティを受けて できなくなる。

引用と転載の区別を理解できておらず
いつの間にか、単なる転載動画になっていて、アカウントが
ペナルティを受けてしまうケース。

確かに転載などは ものによれば再生回数は大きく伸びます。

20万、30万ぐらいは、うまくやれば可能ですが
やはりリスク面もあるし、YouTubeの対策も進化しています。
そして同時にペナルティも大きく変わっているのが現状です。
nbsp;
nbsp;

2.的が定まってない。

「どんな動画を作れば良いか」 この問題に直面し
あれこれ目移りして 自分のパワーを分散させ過ぎてしまい
結果が出せずモチベーションダウンに繋がっている。

 
 

3.伸びる要因、伸びない要因が分からない。手探り状態

なんとなく動画をあげていっても、再生回数が
伸びないと このジャンルは無理だと思い込むというケースもあります。
実は同じ動画でもタイトルやテーマの切り口次第だけで
再生回数が伸びるものが数多くあります。

 
 

しかし、それが分からず、目移りしていると的が定められなくなり
結果として、大きな数字を伸ばせなくなるという事です。
このようなものが代表的です。

YouTubeで稼ぐ為に重点を置くべきポイントとは?

 

 

まずは、大きなリスクを軽減する為にも
リスクのあるものは、排除する事。

 

グレーな方向で収益を伸ばしている人が居る、居ないは
自分には関係ないと考えて、リスクを最小限に落として
尚且つ、的を絞って動画を作り、様々な角度から企画力を
鍛える事が、一番、動画で稼ぐ大事なポイントだと言える筈です。

 
 

裏技、裏テクニック、アンダーグラウンドな手法を
否定するわけでは、ありませんが、そういったもので、
頭打ちをしているならば、今回、私が打ち出したような
「テーマやジャンルに特化したもの」を掘り下げる方が賢いと思います。

 
 

1つ的を絞れば 様々な角度から動画の企画を作りやすくなるので
形にしやすくなる筈です。

 
 

現在、YouTube特化型権利収入構築プログラム…
これについては、4章まで公開しております。

 
 

既に参加済みの方からの質問内容なども反映させて、
今後もコンテンツを追加して、いく予定ですが、
もしも参加後、3日以内に4章が届いていない方は、
お手数ですが私のサポートアドレスに、連絡してください。
それでは、小西でした

 
 
 
参考記事はこちらです。

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。