小西です。

いつも購読有り難うございます。

まずは連絡事項からです。

先日も少し触れました、こちらの超神龍。

超神龍(田中政信)アンテナサイトを使って「あり得ない」100万円以上を目指す方法

 

再度、販売がスタートしたようで、特典の受け取り方法などの
連絡を頂いてましたが、現状でしっかり表示されると思います。

 

また、本教材に関しては、「更なる付加価値」を付けるようで
「アクセスが集まる仕組み」を構築するという話らしいです。
私も両方ともに特典を付属させているものの
いずれも本当に使い道が強いです。

ネットで稼ぐ=アクセスが命です。
一人で見るホームページや動画から
お金は生まれません。

人間がアクセスしてくるからお金が生まれるのです。

 

転売でも ヤフーやAmazonなどのモールが集客をしてくれているので
個人で集客しなくてもお金になりますが、人が見てくれるからこそ
物が売れるのです。

 

アフィリエイトでもYouTubeでも 全てにおいて
アクセス、集客が必要となるという事です。

 

これは、常に頭の中に入れておくと良いと思います。

 

 

既に成果の数も出ているので、今後の展開が楽しみです。

まだ手にされてない人は、是非この機会に取り組んでみると良いと思います。

 

さて、本日は、”YouTube動画の作成に便利なツールの選び方について”

そして、

”YouTube動画に字幕や歌詞を入れるツール”について
少し書いてみます。

 

 

まずは、スライドショーの動画に歌詞字幕を入れたい時に
役立つソフトを紹介します。

 

実はこちら KIWAMI の購入者様からの紹介です。

 

YouTube動画に歌詞 文字を入れる

 

カラオケ動画の場合は、
文字表示だけでなく、文字が
音楽にあわせて色が塗りつぶされていくような
ものを作る事が可能です。

 

利用するソフトはこちらです。

iSofterカラオケムービーメーカー

http://www.isofter.jp/movie-maker.html

字幕動画

 

一応今回のiSofterカラオケムービーメーカーの場合は、字幕作成、
そして写真を繋げて音声と合成する事もできたりします。

 

 

上記より購入前にダウンロードすれば試用版を使えます。

 

大半の一般動画作成ソフトなどは、試用版が付随してあるので
色々なものをダウンロードして使ってみて価値を感じたものを
使うと良いと思います。

 

この手のソフトに関しては極力、試用版有りがお薦めです。

 

 

動画編集ソフトの選び方について

 

上記は、字幕を動画に挿入するものでしたが
他にも動画編集に役立つソフトは、数多くあります。

 

ただ一点注意して頂きたいのが 情報商材系で売られている
動画編集ソフトは、一切使えません。

 

アドチューバーというツールで作成した動画の再生回数

動画作成ツール鳳凰

 

これらには動画の作成ツールが含まれていますが
いずれもクオリティを重視したものでは、ありません。

 

むしろウィンドウズムービーメーカーの方が何倍もマシな動画が作れます。

そして無料と考えても当たり前のようにクオリティも高いです。

 

他にも ファイナルユーチューバー

ここにも同じく動画作成ソフトが付いてましたが
こちらも頂けません。

 

いずれも 動画を作るという部分では、
情報商材系の販売者が打ち出すものは、
過去にどれ1つとってもまともなものがありません。

 

まず、試用版などの概念がありません。

 

情報商材系の市場で生まれる動画作成ツールは、
「とにかく売る事」を重視しているので
上記のようなクオリティの低いツールの場合だと
一度使われると、欲しいと思わないのが特徴です。

 

集客効果のあるものだとか、そういったものには
情報商材市場のツールは、色々と使えるものがありますが
動画を作るなど グラフィックなど映像関係のものは
何一つとして 無いと考えると良いと思います。

 

何かとベクターの中などで検索してみると良い商品も出てきます。

 

もちろん、高ければ良いとかそういった概念もなく
有料、無料、価格についても販売者のさじ加減ですので
無料なものは粗悪だとか、そういった概念を持たずに色々とダウンロードしてみると良いと思います。

 

動画作成ソフトをベクターで検索

 

情報業界で動画を作るツールなどを見るのではなく
こういった一般的なツールやソフトを販売している所で探すようにしましょう。

 

それでは、小西でした。

 

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。