小西です。

今回はYouTube動画の削除と言う話題について書いておきます。

 

実はここ最近、今まで以上に動画の削除が目立っているようです。

まず、人の著作権などを侵害するものや、アダルト系に走りさえしなければ
考えられないものですが一応軽く触れてみたいと思います。

 

YouTube動画削除の危険性

 

YouTube削除

 

まずここ最近では、音声をメインにしたコンテンツが大量にアップされていて、
その音声もラジオ、テレビなど様々です。

 

ちょうど動画は画像を数枚か1枚もので声だけが流れているような動画です。

 

芸能人系のキーワードでは、見受けられるものですが、
実は削除が相次いでいるようです。

 

ほんの半年程前までは、ある事務所のもの以外は気にもなりませんでしたが
今回はそれ相応に削除が相次いでいるようです。

 

今後気をつけて欲しいのは、ラジオやテレビなどの音声。
これらをコンテンツのメインとしたような動画は、アップロードすると
時と場合によっては削除されます。

 

また芸能人の画像やテレビの画像ですね。
これらも人物によっては危ないしテレビの画像も今後気をつける方が
良いと思います。

 

実際に削除が目立っているし音声でも権利者の判断のみで
確実に削除対象となります。

もちろん生き残ってるものもありますが、それは、手が回ってないだけでしょう。

 

いずれも営利目的での動画なら、下手すれば損害賠償請求なんて事にも
なりかねません。

 

基本的にYouTubeは著作権の管理はしていません。音楽はしているようですが。

 

あとは権利者次第ってところですが、動かれれば削除対象になるという事は、
把握しておくべきですね。

 

あと削除された場合、どうなるか?を説明していきます。

 

YouTubeは動画削除でアカウント凍結に…その対処方法は?

 

まずYouTube動画は3回の動画削除でアカウント凍結になります。

 

ご存知の人も居ると思いますが、まずYouTubeはGoogleです。

メールで、「解除してください」とかお願いしても無しの礫です。

無理なんですよね無理。

 

稀に凍結が回復されるケースもありますが、
そんな話は奇跡の物語か想像もできない理由が
腐る程あるので、くれぐれも気をつけるべきです。

 

だからこそ凍結される確率のある行為は絶対に避ける事。

 

これだけは意識するようにしましょうね^^

 

あと画像を引用した場合などは、引用URLの記載を忘れずに…。

 

実際は、そこまで目立たなければ問題ない事でも、
甘く考えてると後々痛い目にあいます。

 

くれぐれも気をつけてください。

 

 

それでは小西でした。

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。