小西です。

いつも購読有り難うございます。

 

本日は、「youtube説明文章のリンク」について
少し触れます。

 

youtubeの説明欄からのリンクは駄目なのか?

 

 

実は質問で、「youtube説明文のリンク」で
幾つか質問を貰うのですが、 その内容は、
動画が削除されるとかスパム判定を受けるか?という
質問です。

 

 

youtube外部誘導と規約違反

 youtubeの規約の一部を引用

 

youtubeの動画及びコメントのスパム

動画、コメント、プライベート メッセージ、YouTube のその他の場において、不特定多数に向けて不要な大量のコンテンツを繰り返し投稿することは認められません。コンテンツの主な目的が人々を YouTube から別のサイトへ誘導しようとするものである場合、そのコンテンツは YouTube のスパムポリシーに違反すると見なされます。

 

 

このような規約もあるのですが
しっかり見ると分かりますが これはサイト誘導を規制しているものでは
ありません。

 

むしろ取り締まるなら動画説明欄にURL挿入を不可能にしてしまえば
済む話なのです。

 

ここで大事な事が コンテンツの主な目的が人々を外部誘導させることが
目的とされているならスパムになると記載があります。

 

しかしコンテンツの主な目的が動画で 外部誘導が
副であれば URLを入れる行為、アフィリエイトも問題ないと
解釈できます。

 

つまり動画が主か外部誘導が主かだけの違いなのです。

 

 

ただあくまでも youtube側から見て
誘導が主体とするコンテンツだと認識すれば削除されるという
非常に曖昧なものです。

 

少なくとも外部リンクを規制するものでなく
「一生懸命作った動画」に自分のメルマガリンクを貼り付けた…
という事については、何も問題がないのです。

 

よく説明欄からの誘導だけを主体としている
情報商材もあるようですが、これも考え方次第で
youtubeの規約を見て、意識を変えれば
規約に触れないような活動を行う事ができます。

 

もちろん 誘導目的であろうと無かろうと
「誘導目的では無いように見えるように意識する」という事が
とても大事です。

 

youtubeを使ってアフィリエイトする事は、問題なく外部誘導を効果的に行う手法

 

このように判断されるかされないかは、ともかくとして
規約違反をするより 規約違反をせずに取り組みたいものです。

 

しかし、この誘導に関しては、
誘導目的とみなされるか みなされないかですので
結論から言えば、

動画主体で作成したもので、その先の説明欄に
自分が好きな、「メルマガのフォームへのリンク」などがある…
程度のものなら、問題ないと言えます。

 

ただ注意点としては、外部誘導する事によって
動画の評価が落ち込むケースも幾つかあります。
youtubeとしては外部に誘導される事より
youtubeで時間を費やして欲しいので
どんどん外部に出される事を好ましいと考えてない事は、
事実と言えるでしょう。

 

では、どのようにすれば効果的なのかを解説します。

 

まず、youtubeではyoutube内のリンクを貼る行為は
問題ありません。

 

ここで最適な方法は、リンクを貼っている誘導動画は
その他のチャンネル、あるいはアカウントの動画から
誘導する事が非常に効果的です。

 

つまりAという動画に外部リンクをおいているならば
B、C、Dという関連動画を作成し、その動画からAへの動画に
誘導するという流れです。

 

現状で誘導先の動画に外部リンクの有り無しを個々で
判断する仕組みもありませんので 効果的です。

 

あともう一点は投稿時にリンクを挿入するかしないかでも
大きく変わる傾向もあります。
つまり、最初のアップロードの時点でリンクの有り無しです。

 

最初に入れておくよりは、少し時間が経過して
再生回数が伸びてから動画説明欄に
文章を追記する方が好ましいという事です。

 

動画から外部誘導しようとしている動画の反応が悪い場合は、
一度試して貰うと良いと思います。

それでは、小西でした。

 

あと、もう一点、先日紹介した、神龍ことACBですが
少数のかたのみ私のサイト経由で購入して頂きました。

 

今回はすごく紹介して良かった と思える
報告、感想メールが届いたので喜んでおります。

 

あまり情報業界でノウハウとして出回る
SNSやブログやサイトアフィリエイトノウハウとは違って、
あまり出てこないジャンルですので、どうしても、
そういった「よくあるもの」と混合してイメージするので
色々と質問を頂きましたが 記事の作成などしなくても
サイトの存在や機能はもちろん、訪問者にとっても
十分にニーズを与えられるものだからこそ 成り立ってしまうのです。

 

少し参考にして貰えればと思います。

 

何をやるにしても1円でも安く買う事は、非常にメリットだと思います。

神龍 ACB オートコンテンツビルダー田中政信レビューと評価

 

先行価格と表示されている間が一番良いと思います。。

 

 

 

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。