小西です。

 

ここ最近 youtubeでも
私が初心者向けに紹介している
youtube教材⇒ http://yutubecom.org/ng-admin/20150423133222.html

 

多分、この価格で ここまでの内容で
再現して稼いでいる人が多い教材は、
この業界では、1,2を争うレベルにまでなってきたと思います。

 

私もyoutubeの追求をしていますが、
少しずつですが、アルゴリズムの変化などは
youtubeでも 見受けられるようになってきましたね。

 

そんな中で、本日は、「動画説明欄のリンク」について書く事にしました。

 

「リンクを挿入すると 何故か伸びない」という質問を
頂く事があります。

 

これについて少し触れたいと思います。

 

youtubeでリンクを貼ると再生回数が伸びない理由

動画再生数低下

まず考えられる要素については、幾つかありますが

一つ目は、youtubeから外部リンクを貼る事で、youtubeから
マイナス評価として判断されるという考え方です。

 

単純にyoutubeとしては、youtube内で
滞在する事を望んでいる事は、間違い無いので
その意に反するので評価が落ちるという事です。
しかし これは明確に落ちる落ちないは、色々とテストしましたが不明です。

リンク先などでも変わるのかもしれません。

 

 

そしてもう一つは、滞在時間です。

 

例えば説明文にリンク先があるならば
そのリンク先へ訪問者が移動した場合には、
動画の再生時間は短くなってしまいます。

 

つまりyoutube動画の再生時間が伸びてもないのに
そのまま別サイトへ移動する事で動画が途中までしか再生されないという現象が起きているという考え方です。

 

どちらの問題にしても言える事は、
リンクを貼ってペナルティであれ、再生時間であれ
影響を受けないようにする事を考える事が大事なのです。

 

一言で言うと、動画を見て、「最後まで再生したい」と
思うものであれば事実上、関係ないと私は認識しています。

 

youtube動画からリンクを送る場合の対策について

 

とりあえず 誘導目的動画などの場合で
質の低い動画なら、同じチャンネル内で リンクのあるもの
リンクのないものを混合させるよりも 完全にアカウント毎に
分離する方が良いと思います。

 

アドセンスの収益化をする、しないは、自由ですが
外部リンクを中心に取り組むチャンネル、そして
動画を目的としたもの…といった感じでチャンネルごと分けてしまうのが
一番理想です。

 

また同時に 外部リンクのない、アカウントやチャンネルから
同じyoutube内なので、外部リンクのある動画へのリンクを
再生リストやあるいは、動画内でのリンクより誘導するというのも
効果的です。

 

説明文に外部誘導が数多くある動画を作る事を重視する場合なら
明らかにチャンネルを分類するのが理想です。

 

完全に誘導だけを意識した薄い動画に関しては
チャンネルを分けるという対策を取ると良いと思います。

 

 

例えばそういう動画の多いチャンネルの評価も同様に下がり
そして 動画そのものについても同チャンネル内なら
多少なりと影響を受けるリスクもあるからです。

 

 

まとめると、youtube動画重視の動画と
完全に誘導だけを意識した、明らかに薄い動画は
チャンネルやアカウントを分ける方が良いという事です。

 

ただ動画重視で作成したものであれば
同じチャンネル内にリンク付きの動画があっても何も変わりません。

 

ここがポイントですが、よくリンク付きだと再生回数が
伸びないという声も聞きますが、動画そのものに問題があるケース
あるいは、他の要因も結構ありますので一概に言えません。

 

確かに”誘導目的で中身の薄い動画”ばかりだと
悪く見えてしまいますが、そうでなければ大きな影響には繋がらないという事です。

 

是非参考にして下さい。

 

またもう一点。

 

 

前回にも伝えましたが
youtube系の他の教材を買われて実践中の人から
質問を多く頂きます。

 

商用利用の警告が出る、
再生回数が伸びない。すぐに動画が削除される…

 

こんな流れで自信消失気味になる方も居るのですが

http://yutubecom.org/?p=803

http://yutubecom.org/?p=948

 

この2つは、ゆくゆく手にする方が断然に有利です。

 

youtubeは本当に継続的報酬になる動画を
量産していけば、馬鹿にできない報酬に繋がります。

また再生回数=アクセスですから
先ほどの話でもないですが、見込み客を集めて
誘導したい場所へも誘導する事が可能です。

再生回数が伸びない
ネタが思い浮かばない
アップロードしても警告だらけ…

 

そんな問題で躓いているなら
上記2点あれば、そういったカラクリも見えて
その対策、そして 裏技でさえも学ぶ事ができます。

自信をもってお薦めするので 一度活用してみて下さい。

 

それと、以前に紹介したRMAですが
成果の声が増えてきました。

http://yutubecom.org/?p=1029

やはりRMAは凄く良いノウハウですが
今回の動画戦略と掛け合わせたものについては
かなり強力だった…という声も頂けて本当に嬉しかったです。

 

まだ、こちらも導入されてないなら、導入してみてください。

ちゃんとやれば特典+RMA を導入して「元も取れない」なんて
事がないノウハウです。

 

それでは本日はこの辺で。 小西でした。

 

 

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。