小西です。

 

いつも購読有り難うございます。

 

本日は、ゲーム動画の著作権について触れてみます。

 

ゲームの実況動画の著作権 YouTube

 

 

基本的には著作権そのものは
ゲーム会社のものとなり
買ったものであろうと、それを動画で公開することは
ゲーム会社次第となりますが
ゲームの実況動画というものは
何度もYouTubeで見た事もある人も
多いと思います。

 

ゲームのプレイ

 

撮影の仕方、ゲームの種類は様々ですがYouTubeには数多くの
ゲームの実況動画がでています。

 

ゲームの実況動画と報酬について

 

今まで過去では、ゲーム会社に左右されますが
YouTubeで実況動画を公開されることは、
時と場合によってプラスになりうるので、”見ても見ぬふり”という会社も
多いのは事実です。

 

しかし ゲームの売り上げなどに左右されるもの
例えばエンディングシーンの公開やゲームの批判や批評に関してなど
自らの会社が不利益になるものは削除させるなどの処置を取る会社も
ありました。

 

とりあえず、曖昧でしたが任天堂なんかは、このように
Nintendo Creators Program(任天堂クリエーターズプログラム)という
サービスを展開しています。

任天堂ゲーム

 

 

数多くのゲームが対象となっています。

 

任天堂とYouTubeの広告収益を任天堂とシェアするサービス

https://r.ncp.nintendo.net/

任天堂

 

任天堂とYouTubeアドセンス広告の報酬を折半するもので
事実上、紐付けを行う事で報酬が折半となり実況動画で発生した
報酬の半分が自分の報酬になり、残り半分は任天堂の収益と化します。

 

よって今後は、任天堂のゲームの場合は、
明らかな線引きが出来たといったところでしょう。

 

YouTubeの影響力はぐんぐん大きくなっているからこそ
今回の任天堂のプログラムは非常に有効だと思います。

 

今まで自分であげていたユーザーなども取り込み、
そして自社商品の広告や宣伝にも繋がり、広告収入まで
積み上げてしまうといったところは、非常に魅力のある考え方で
尚且つ、合理的な手段だと思います。

 

何よりも堂々と使えるという点では アカウントを守る意味でも
プラスになると思います。

 

 

ゲーム実況動画の作り方

 

ゲームの実況動画については まずテレビゲームの場合には
「キャプチャーボード」という機器が必要になります。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00428BF1Y/

キャプチャボード

 

 

とりあえずこちらが一番無難だと思います。

 

 

これがあればパソコンとゲームを接続できますので今度は
ゲーム画面を録画するソフトです。

 

録画ソフト無料

『http://www.amarectv.com/buy.htm』

 

有料と記載がありますが無料で使えます。

 

あとはパソコンによってゲーム画面や音声などの設定が
必要になりますが この辺は 直感的に分かると思います。

 

そしてゲームをパソコンで表示させてプレイして
後で、ムービーメーカーなどで音声を作成して挿入する、
あるいはプレイ時に録画して音声も
リアルタイムで挿入も可能ですが お使いのパソコン機種などにも
依存するので詳細は確認下さい。

 

とりあえず この流れでゲームの実況動画は作成が可能です。

 

言う間でもありませんが 人気ゲームなどは再生回数が
伸びやすい動画ジャンルです。

 

削除におどおどして取り組むよりも、今回のようなプログラムへ
参加する事も一つの方法です。

 

 

是非参考にしてください。

 

 

残り僅か、5名か10名程度ですが
こちらのサポート特典の一部は終了します。

 

とくに煽り無し告知無しで特典内容が変わります。

金子仁志 RMA リアルミックスムービーアフィリエイト

 

しかし、本当に今回のRMAは、参考になりました。

ネットの存在が強まる中で 本という市場が薄れている事は事実そのものですが
逆にそういった背景からも 今回のノウハウは存分に活きていると思います。

「コンテンツ作りが苦手な人が何を基準に作っていくのか」 ここは非常に
大事なポイントです。

いずれも価格の安い間にでも是非 検討してみる事をお薦めします。

 

 

 

 

YouTubeで稼ぐ方法の無料レポートはこちらから。